卒乳後35歳過ぎにバストアップ成功!育乳ブラ・ナイトブラを紹介。

レッツバストアップ!

産後ダイエット

産後太りが止まらない!という人の特徴と理由

更新日:

産後太りが止まらない!という人の特徴と理由

産後太りが止まらない!と悩んでいる方、いますよね。

妊娠中はたくさん食べて太っても気にならないけど、産後になってもほぼ体重が落ちないと焦ってしまいます。

授乳や赤ちゃんのお世話で忙しくしているうちに、自然と痩せていく人が多い中、産後に体重が落ちず、ますます太ってしまい「産後太りが止まらない!」となってしまう人も、まぁまぁの割合で見受けられます。

そんな産後太りが止まらないタイプの人には、共通する特徴があるのをご存知ですか?

このページでは、産後太りが止まらない人の特徴・理由・対処法についてまとめています。

こんな方におすすめ

  • 産後太りが止まらない理由を知りたい
  • 産後太りが止まらないので対処法を知りたい

 

産後太りが止まらない!という人の特徴

産後太りが止まらない人の特徴は、まず第一に授乳期間中に痩せられなかったということが挙げられます

母乳育児をしなかった人もそうですが、実は完全母乳育児をしても痩せられない人が割と多いのです。

母乳育児はとてもカロリーを消費するので、普段の二倍くらいは食べる方が多いですが、それでも痩せるくらいエネルギーを使います。

ですが、母乳育児中でも痩せない人は一定の割合で存在します。

太ってしまうのは、必ず燃焼するカロリーよりも食べる量のカロリーが多いから

つまりたくさん食べてしまうことに他なりません。

太っている人の特徴として、自分が食べている量を把握していないという問題もあり、産後太りが止まらない人もこれに当てはまる可能性が高いのです。

 

産後太りが止まらない理由

ではここでは具体的に産後太りが止まらない理由を見ていきましょう。

産後太りが止まらない理由

  • 食べすぎている
  • 早食いになる
  • 寝不足
  • ストレスが溜まっている
  • ホルモンバランスの変化

 

理由1,食べすぎている

やっぱり太ってしまうのは食べすぎているのが第一の理由ですね。

ですが本人はそれほど食べてないのに...と考えていることもあります

食べ物はカロリーも大事ですが、質も大事。

脂肪になりやすい食事ばかり続けていたり、子供の残したご飯をもったいないからといって食べてしまったりしていませんか?

たった一口か二口だよ?と思っても、毎日の積み重ねなので、そのたった少しで太ってしまうのです。

毎日どんなものをどれくらい食べているのか、まずはきちんと自覚してみましょう。

 

理由2,早食いになる

子供ができてから私はものすごい早食いになりました。

それまではむしろ食べるのが遅い方でしたが、赤ちゃんが寝ている間に食べてしまいたいという気持ちから、どんどん早食いに...

早食いだと食べすぎてしまったり、消化に悪影響になるので産後太りを招くようです。

 

理由3,寝不足

赤ちゃんのお世話はどうしても寝不足になりがちです。

睡眠が足りないと免疫機能が低下したり、代謝も悪くなります

その結果太りやすい体になってしまうんです。

とはいえ、産後は寝たくても寝られない時期なので、太りすぎないように食事のコントーロールが大事になるでしょう。

 

理由4,ストレスが溜まっている

小さい子供との生活はストレスが溜まるものです。

ストレスが溜まると人間は何かで発散したくなります。

でも子供と一緒の生活では、のびのびとストレス発散もできませんよね。そして食べ物でストレス発散をしてしまう...なんて事ありませんか?

確かに甘いものを食べると一瞬はストレス発散ができますが、糖を摂取するとさらに糖を摂取したくなり、過食の原因になるんです。

ストレスが溜まっていると感じる場合は、ぜひ食べ物以外でストレス発散できる方法を探してみてください。

 

理由5,ホルモンバランスの変化

妊娠・出産によりホルモンバランスは大きく変化します。

その結果太りやすくなり痩せにくいからだになってしまうことも。

 

産後太りが止まらないママにおすすめダイエット

毎日子育てでへとへとで忙しくても、産後ダイエットをしたい!というママにおすすめのダイエット方法をご紹介します。

これでもう「産後太りが止まらない!」という悩みとはさよならしましょう^^

 

ストレスを抱えない

まず「痩せなきゃ痩せなきゃ」というストレスを抱えないことが大事です。

痩せなきゃ、食べちゃいけない、などと強く考えれば考えるほど食べてしまいます

まずは気楽に、焦ることをやめましょう。

また子育てのストレスも溜め込まないように、家族や有料サービスに頼って子育ての負担を減らすこともとても大切です。

 

炭水化物を減らす

糖質オフダイエットが流行っていますが、完全に糖質オフにするのはおすすめできません。

体力がなくなるし、余計にリバウンドしやすくなるとも言われているからです。

ですが糖質の取りすぎも良くないので、ご飯・パンなどの主食を半分の量にし、炭水化物の量をコントロールしましょう

その代わり、野菜をたっぷりと食べれば満足感もあり、空腹感で困ることはありません。

 

なるべく外に出る

家にいるとつい間食をしてしまいませんか?

間食自体は悪くありませんが、ダラダラちょこちょこお菓子をつまむのはNG。

思い切って外出すれば、運動にもなるし無駄な間食も防げます

 

隙間時間にちょっと運動をする

まとまった時間を作るのは難しくても、日常の中でほんのちょっと隙間時間を見つけるのは可能ですよね?

子供がご飯を食べているのを見守りながら、隣でストレッチをしたり、歯を磨きながら爪先立ちをしたり。

本当に簡単なことでも積もり積もればそれなりの運動量になりますよ。

 

 

\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

-産後ダイエット

Copyright© レッツバストアップ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.