卒乳後35歳過ぎのバストアップ。効果があった方法を発信!おすすめのブラ、クリーム、サプリ。

kei
こんにちは。Keiと申します。当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。このブログは、卒乳後に効果が出るバストアップの方法について書いています。

私は20代で1人、30代でもう1人子供を産みました。子供を2人とも完全母乳で育てたこともあり、36歳の頃にはDカップだった胸は、すっかり削げて垂れてしまいました

それが嫌でバストアップのことを学びました。つい最近まで、全くバストケアをしてこなかった私。でも36歳からバストアップ方法を学び始めて実践したところ、すぐに効果を感じることができました!こんな簡単にキレイなバストが手に入るのなら、ぜひ多くの方にバストケアをおすすめしたいと思ったのです。

そんな経緯から、30歳を過ぎた卒乳後のバストアップ方法について、まとめたブログを書いています。

私自身がずぼらで面倒くさがりな性格なので、誰でも簡単に長く継続できるバストケア方法だけを発信しています。バストケアは長く続けてこそ効果が得られるものです。短期間だけ頑張っても、長い目で見たら老化にはかないません。無理せず、長く続けられる方法を試してみませんか?

このブログはこんな方におすすめです

  • 30歳を過ぎ、バストが垂れてきた気がする
  • 産後・卒乳後のバストケアを知りたい
  • 継続できるバストアップ方法が知りたい
  • 健康的にバストアップがしたい
  • バストのハリを取り戻したい

バストアップしたいならまずはブラを買い直すべし!

kei
バストアップブラは育乳必須アイテム!まずは今のブラを買い直しましょう!!

バストアップブラは、昼間用と夜用(ナイトブラ)があります。昼間用はワイヤーが入っていて締め付けが強め。ナイトブラはワイヤーなしで締め付けが程よいものが定番になります。

誰でもそうだと思うけど、ダイエットやボディメイクは即効果が出ると嬉しいし、やる気も継続できますよね。ブラを変えると、断乳後に垂れたバストも寄せて上げる効果で即サイズアップします。だからバストアップしたい方は、ブラを変えることは必須!

ブラはたくさん販売されていますが、私が昼用に使っていてオススメしたいのはこちらのブラです↓

おすすめの育乳ブラ「導 リメイクアップブラ」

kei
このブラはもっと早く買えば良かった!」と心から思いました。

昼間は補正力が高く、洋服を着たときのシルエットの美しさと育乳効果をポイントに選んでいます。もちろん着け心地が良いのは当たり前!着けていて苦しいブラだと、毎日使うのが苦痛になりますから!

このブラはナイトブラでノンワイヤーなのですが、しっかりと寄せて上げる機能が備わっています。だから谷間がくっきりと作れるので、着けていて気分が上がる^^/

導-MICHIBIKI-のおすすめポイント

このブラがおすすめのポイントは、この幅広のベルトデザイン。ここが幅広だから、脇と背中の余分な脂肪をグッと寄せてバストに収めて、体全体がスッキリとしたシルエットに

ブラを変えるだけで、上半身が痩せて見えて、スタイルアップできちゃう優れものなんです^^

しかも安い!苦しくない!のが特徴だから、バストアップブラ初心者の方に特におすすめ!

\今ならお得!2枚買うと1枚付いてくる!/
1枚約1700円で買えるチャンス^^


バストアップしたいなら必須!導-MICHIBIKI-公式サイト▶︎

こちらもcheck!

 

寝ている間はナイトブラを使うべし!

kei
30歳をすぎたらナイトブラはぜひ使ったほうがいい。寝ている時間はバストにとっては過酷タイムです。

寝ている間、バストは動きまくって、時に潰されたりして、ものすごく負担がかかります。若い頃はハリがあるからなんともなくても、30歳を過ぎて柔らかくなったバストは、寝ている間の負担によって、形くずれや下垂を起こしてしまいます。

だからナイトブラを着用して、形のきれいなバストをキープし、垂れ乳を防ぎましょう!

私がおすすめしたいナイトブラは、こちらです↓

Viageビューティアップナイトブラ

このブラは、しっかりとバストを包み込んで、寝ている間の形くずれを防いでくれます

すっぽりとバストを包み込むので、お風呂上がりにバストを保湿して、このブラをつけて寝ると、翌朝はバストの肌がしっとり!

バストがしぼんできた...と感じるのは、肌が乾燥しているのも関係しているので、保湿効果が高まるのは嬉しい^^

付け心地が良いし、値段も安いのに、寝ている間にしっかりバストを包んであげるから、バストアップ効果が高いんです。

ナイトブラに興味がある方は、ぜひ使ってみてください^^/

Viageビューティアップナイトブラ

色がパステルカラーの展開で、デザインはシンプルだけど可愛いですよね。シンプルなのは機能を重視し、肌への負担を減らすためなんだとか。

レースは可愛いけどチクチクすることありますしね。そんなお客様の付け心地をとことん追求して作られているから、寝ている間も気にならず、長く使うことができますよ。

\2枚購入で送料無料/
今なら洗濯ネットや
ランジェリーミストが付いてお得!!


一番人気のナイトブラ!Viageビューティアップ公式サイト▶︎

バストアップマッサージ&保湿で肌艶とハリを改善

kei
卒乳後にぜひ使用してもらいたいバストアップクリーム!しぼんだバストもプルプルになります^^

おすすめのバストアップクリーム【ラ・シュシュナノプラス】

バストサイズがダウンしたり、若い頃より垂れた・しぼんだという悩みは、肌の質も大きく関係しています。若い頃は肌にハリがあり、パン!と張っていた肌も歳をとると乾燥していくものです。

私はもともと全身が乾燥肌タイプなので、30歳を過ぎた頃からバストやデコルテ周りも乾燥気味で艶がなくなってきました。

バストアップについて調べていると、バストアップクリームがハリと艶に効く!とわかったので取り入れることにしました。また、クリームを使うときはバスト周辺のマッサージも一緒に行うと効果的です。

ズボラなので毎日はできないけど、週に3~4回はお風呂上がりにバストアップクリームを使ってマッサージをしています。

お風呂の中でも脇の下やデコルテのマッサージをして、血行促進を心がけています。

バストアップクリームは、バストアップ専用というだけあって、使って1~2週間で肌艶が潤ってきました。バストサイズが劇的に上がるわけではないけど、艶が出てきたのでハリもアップし、しぼんだ感じだったバストは若返りました!保湿って大切ですね。

クリームは数種類試しましたが、一番香りと使い心地がよくて肌艶が潤ったのがこのクリームでした。

私は「サプリメントを飲んでも効果のなかった方が、このクリームだとバストアップできた!」という口コミを見て購入を決めました^^/

\楽天ランキング1位!/
今なら43%オフでお得に買える!


バストが潤いハリUP!ラ・シュシュナノプラス▶︎

 食生活を見直し体の内側から美しく!

美容のためには外側からのケアだけではなくて、体の内側からもケアが必要です。食べ物は私たちの体を作る材料!

子供が生まれてからは、どうしても子供中心の献立になり、かなり適当な食生活になっていました。だけどそうすると野菜が少なかったり、お肉が多めで絶対美容には良くないだろうなってずっと思っていたのです。

そこで、バストアップを決意してから、食生活を見直しました。子供達のメニューとは別に、自分用に美容メニューを一品作ることを心がけています。でも疲れている日は頑張れないので、作りません。

美容メニューはネットや本を見て研究しながら作っていますが、それ以外にも青汁やスムージーを取り入れています。青汁ってまずいイメージでしたが最近は美味しいものも多いんですよね。

青汁についてはこちらで詳しく書いています↓

kei
美味しくて美容にも効く青汁、飲んだほうがいいです!

バストアップのための栄養摂取足りてる?食生活改善に効く、おいしい美容青汁。

姿勢をよくするストレッチ

バストアップについて調べると、姿勢の悪さがバストの垂れにものすごーく関係していると痛感!私は子供の頃から猫背だし、運動も嫌いなので筋力も少なくて、気にしていたのです。

運動はやりたくないので、気がついた時に部屋の中でできるストレッチをちょこちょことやっています。特に猫背の人に良いと言われているストレッチを中心にしています。

また、スマホを使うときも猫背にならないように目の高さにスマホを持ち上げるなどして気をつけています。

卒乳後こそバストアップを!出産で変わる女性のボディライン。

女性の体が大きく変化するタイミングとして、妊娠・出産があります。そしてもしも産後に母乳育児をしたら、かなり長い間バストに負担がかかります。

だから産後・卒乳後は当然ながら妊娠前とはボディラインが変わりますよね。それって喜ばしい変化であり、「頑張っているママの勲章みたいなものだ」なんて言う方もいます。確かに出産によるボディラインの変化は、ポジティブに捉えることもできる...とはいえ女性はいつだって、何歳になってもやっぱり女!美しくいたいに決まってます。

私自身は2人しか子供を産んでいないので、それ以上の人数の子育てをした時の変化は、体験談としては語れません。やはり人数が多い方が体への負担は大きくなるので、ボディラインにも影響すると思います。

でも2人分の子育てをした結果については体験談が語れます。

結論から言うと、子供2人を産んでも思ったよりはボディラインは崩れていません。体重も妊娠前と変わっていないし、バストサイズ、ウエストサイズもそれほど変わっていないんです。だけどビミョーーーに体全体がまったりしている感じ。

体がまったりして見えるのは、36歳になっているので、脂肪がつきやすくなって、今まではなかった脇の下や背中の肉が少し増えているせいだと思います。また、メジャーで測るとバストサイズは変わらないけど、明らかにハリと弾力は無くなりました。そのせいで、普通のブラだとスカスカになりやすい

今はまださほど変化を感じていなくても、このまま何もせずにいたら、ボディラインはどんどんおばさん化するのだろう、と目に見えています。だから私は36歳にして一念発起したのです!バストアップに力を入れることにしました。

バスト以外にも、お尻や背中もたるみやすいけど、バストケアをすれば自ずと全身のケアに繋がるので、まずはバストアップに専念しよう!と言う作戦を実行したのです。

もしも出産を経て、ボディラインの変化を気にしている方は、ぜひ一緒に頑張りませんか?

産後・断乳後のバストの変化についてはこちらにまとめています>>

バストの基礎知識

バストの構造

バストケアを始めるためには、まずはバストについて知らなければなりません。

バストの構造って知っていますか?バストってとてもシンプルな構造なんです。

10パーセントが母乳を作り、母乳を出すための乳腺。残りの90パーセントは脂肪。あとはバストを支えるためのクーパー靭帯のみ。

乳腺は、赤ちゃんを産んだことがない人でも、誰にでもあります。そして乳腺を守るために、脂肪がたくさん付いているのです。

妊娠をすると乳腺が発達します。だからその乳腺を守るために脂肪も増えて、バストが大きくなるのです。つまりバストアップは、乳腺を発達させて脂肪を増やすことがポイントなんです。

またクーパー靭帯は、伸びたり切れたりすると二度と戻らないという特徴があります。そのためクーパー靭帯に、なるべく負担をかけないようにすることも大切です。クーパー靭帯に負担をかけないようにするには、バストをブラでサポートして揺れることから守る必要があります。ブラって本当に大事なんですね。

 

このブログでは、バストケアについていろんな情報を書いています。バストに悩んでいる方、バストケアに興味のある方、本当に効果のあるバストアップグッズを知りたい方のお役に立ちたいと考えています。

質問などもいつでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください^^/

バストアップの方法についてはこちらにまとめています>>

私のバストアップの歴史

kei
私のボディ遍歴です

身長162cm

●20代 妊娠前
体重48kg バストはアンダー70Dカップ

●28歳 1人目出産
妊娠中は体重がMAX58kg

●29歳 1回目の断乳
体重48kg バストはアンダー70Cカップ

●34歳 2人目出産
妊娠中は体重がMAX60kg

●35歳 2回目の断乳
体重48kg バストはアンダー75Bカップ
1人目の断乳の時よりバストはしぼんでBカップに...

●36歳 卒乳を機にバストアップ開始!(今ここ)
バストアップ方法を実践し開始1ヶ月でバストサイズはアンダー75Cカップに!

今はバストサイズは妊娠前よりは小さいものの満足しています。でもこれからも垂れないようにバストケアは継続していきます。また、バストケアって結局全身の美容に通づるので、バストケアさえすれば全身のボディラインの改善にもなり良いことづくめだなって思っています。

ズボラで運動嫌いの私でもできたことなので、みんな知らないだけで、誰でもバストアップができるんだ!ということを知って欲しいと思っています。

私の行なっているバストアップ方法は大きく5種類。どれも大したことではなくて、ズボラな私が続けられていて、しかも効果が感じられたものです。ぜひ多くのママたちに試してもらい、バストの悩みを解決してもらえたら嬉しいです!

実践しているバストアップ方法

  • 育乳ブラを使う
  • ナイトブラを使う
  • バストアップクリームを使ったマッサージ&保湿
  • 生活習慣の見直し
  • 姿勢を正すストレッチ&筋トレ

育乳ブラについてはこちらの記事をチェック!おすすめの昼間に使う育乳ブラを紹介中>>

ナイトブラについてはこちら→付け心地がいい&効果が高いナイトブラ>>

バストアップクリームについてはこちら→2サイズアップも可能!おすすめのバストアップクリーム>>

更新日:

Copyright© Let's バストアップ!-育乳ブラで卒乳後のバストケア- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.