卒乳後35歳過ぎにバストアップ成功!育乳ブラ・ナイトブラを紹介。

レッツバストアップ!

バストアップクリーム

バストアップには保湿が不可欠!垂れの防止、ハリのある美胸を目指すなら。

投稿日:2019年3月6日 更新日:

バストアップには保湿が不可欠!垂れの防止、ハリのある美胸を目指すなら。

バストアップ の方法と言えばマッサージや、補正下着の使用が一般的。だけど実はバストアップするためには、保湿が欠かせないことを知っていましたか?

顔に比べれば、バストは乾燥を感じにくい部分かもしれません。だけど実は乾燥をしていて、その乾燥のせいで、バストが垂れやすくなっている方が多いのだとか。

私自身はものすごい乾燥肌で、何もしないと夏でも全身に粉が吹くほど…だから自然とお風呂あがりに全身を保湿することが習慣となっていました。それがバストにも良い習慣であることを知って、なおさら保湿を丁寧に行うようになりました★

このページでは、バスト周りの保湿がなぜ大切なのかを書いています。おすすめの保湿アイテムも紹介しているので、最後までぜひ読んでみてください。

バストが垂れてきたと感じている

バストが萎れている気がする

バストのハリがなくなったから、ハリを!取り戻したい

バストに保湿が不可欠な理由

女性ならほとんどの方は、洗顔をしたら化粧水やクリームなどで顔を保湿しますよね?それは、顔が乾燥して突っ張ったり、小じわの原因になるから…だと思います。

でもそれって顔だけなのでしょうか?

実は顔だけではなく、バスト周りも同じ皮膚なのでお風呂あがりには乾燥しやすくなっています。乾燥すると、ハリが失われやすくなり、たるみや下垂に影響が出ます。

バストは乾燥すると…

ハリがなくなり垂れやすくなる

弾力がなくなりふにゃふにゃになる

実際よりも垂れて見える

保湿をして潤った肌を保つことで、バストは若返ります。だからバストアップケアには、保湿が不可欠なのです!

胸元が脂っぽい、ぶつぶつが気になる

バストの周りには皮脂腺がたくさんあるので、脂っぽい方やぶつぶつが気になる方もいらっしゃいます。

乾燥しすぎると脂は増えることもあるので、脂っぽいからといって乾燥をしていないわけではありません。

ですが脂っぽさが気になる方は、オイルやクリームの使用が合わない場合も。そのような方は、化粧水やジェルなど、さっぱりとした保湿を試してみてください。

バストアップ美胸につながる保湿の方法

バストの周辺を保湿するのであれば、せっかくなのでバストアップマッサージをかねて、クリームを塗るのがおすすめです!

バストケア専用のクリームなら、保湿効果も優れているため、軽く塗るだけでもすぐにプルプルの肌になります。

保湿のタイミングは、血行が良くなるお風呂の後。なるべくシャワーだけではなく、湯船に浸かって、体の芯まで温まるとなお良し!

もし時間に余裕があるのなら、背中や脇の肉をバストの方に寄せるようなイメージで優しくマッサージを。強い力で行うと皮膚が痛むので、優しく負担をかけない程度でやるのがポイントです。

バストの保湿にはバストアップクリームが最適!

保湿とバストアップを同時に行えて一石二鳥です^^

効果あり!使って良かったおすすめのバストアップクリーム。塗るだけの手軽さが人気。

保湿後はナイトブラで効果アップ

保湿を終えたら、ナイトブラを付けます。ナイトブラでバストをすっぽり覆うと、乾燥を防ぐことができ、保湿成分がより浸透しやすくなります。

手のモデルさんが、寝る時はハンドクリームを塗って布の手袋をして寝ているそうです。そうすると一晩中保湿され、手をきれいに保てるのだとか。保湿してナイトブラを付けるバストにも、同じことが言えますね!

私はバストの保湿とマッサージの習慣を続けていたら、気がついたらバストがツヤツヤになって弾力が増してきました。マッサージは毎日しているわけではなく、忙しい時や面倒な時は、マッサージは省いて保湿だけしてナイトブラを付けています。

春夏になると、胸元やデコルテが出るデザインの洋服を着ることが増えます。胸元がざっくりと開いたTシャツを着ているのに、デコルテがカサカサだとちょっと残念ですよね。そんなことのないように、いつでもツヤツヤ潤う胸元を保ちましょう!

ナイトブラのおすすめはこちらで紹介してます★

効果あり!おすすめのナイトブラ。垂れ乳に悩む方の必須アイテム。

\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

-バストアップクリーム
-

Copyright© レッツバストアップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.