卒乳後35歳過ぎにバストアップ成功!育乳ブラ・ナイトブラを紹介。

レッツバストアップ!

バストアップ豆知識

【衝撃!】一番効果があるバストアップの体操はこれ!合掌ポーズでは意味がない。簡単でおすすめのストレッチ。

投稿日:2019年6月13日 更新日:

【衝撃!】一番効果があるバストアップの体操はこれ!合掌ポーズでは意味がない。簡単でおすすめのストレッチ。

昔からバストアップのための体操といえば、有名なのが「合掌ポーズ」。

だけど実はこのポーズの体操は、バストアップには意味がないって知っていましたか?

私は、合掌ポーズを頑張って続けていた時期がありましたが、きれいな胸を保つためには、効果がないと知って、超ショックを受けました...

ということで、このページでは、本当にバストアップのために効果的な体操をご紹介しています。

超簡単なので、毎日続けられますよ♪

こんな方におすすめ

  • 毎日バストアップのために合掌ポーズをしていた
  • バストアップに聞く体操・ストレッチを知りたい

そもそもバストが垂れる仕組み

バストの構造

バストは90%が脂肪、残りの10%が乳腺でできています。そしてこのバストを支えるのがクーパー靭帯。

さらにこのバストを釣り上げるように支えているのが、胸筋です。

バストって、とても重たいのに、支える力は弱い部位なんですよね。

バストは歳とともに垂れてしまのですが、垂れる主な原因は以下になります。

●加齢による筋肉の衰え

●クーパー靭帯が切れたり伸びてしまう

●妊娠・出産・授乳によるしぼみ

●日常生活での負担

●猫背などの姿勢の悪さ

●血行不良によりバスト周辺のコリ

バストが垂れてしまう理由はこちらに詳しく書いています>>

合掌ポーズの体操がバストアップには効果がない理由

合掌ポーズの体操がバストアップには効果がない理由

バストアップの代表的体操・ストレッチとして有名な合掌ポーズ。

手のひらを押し合うことで、胸筋を鍛えるための体操です。

でもこの体操は、女性の場合だと腕にだけ力が入ってしまい、胸筋を鍛える効果は全く期待できないのだとか!

胸筋を鍛えずに、腕の筋肉だけが発達してしまう恐れもあるそうです。

バストアップに効くのは胸筋を鍛える体操・ストレッチ

ほぼ脂肪でできているバストは、加齢や妊娠・授乳によってどんどん垂れて行く運命です。

その運命に逆らうためには、大胸筋と小胸筋を鍛えて、きれいなバストを保つ必要があります。

大胸筋:重たいバストを支える役目。衰えると垂れ乳に。

小胸筋:バストを寄せて谷間を作る。衰えると離れ乳に。

バストアップに効く!胸筋を鍛える体操・ストレッチ

kei
合掌ポーズと似ているけど、力の入る場所が全然違います!

では効果的にバストアップができる体操・ストレッチをご紹介します。

それは、これ!

バストアップに効く!胸筋を鍛える体操・ストレッチ

両腕を絡めて押し合うポーズの体操です。

この方法なら、腕ではなくて、脇から胸にかけて力が入るのです。

両腕を絡めて押し合う体操の方法

  1. 上のイラストのように、両腕を絡めます。
  2. 両腕を押し合いながら5~10秒キープ。腕ではなく胸筋に力が入っているのを意識します。
  3. 絡める腕の上下を逆にしてもう一度。
  4. これを1日3回繰り返す。

他にもある!おすすめの小胸筋を鍛える体操・ストレッチでバストアップ!

バストアップに効果的な体操・ストレッチは他にもあるのでご紹介!

肩甲骨を伸ばすストレッチ

バストの周辺、特に肩甲骨の周りが凝っていると血行不良・猫背・前肩になりバストアップにはよくないことばかりです。

肩こりや冷えがきになる人は、肩甲骨が硬くなっている可能性があるので、気がついた時にこのストレッチをしてみてください。

少しやるだけで効果があるのでおすすめです^^

肩甲骨を伸ばすストレッチの方法

  1. 手のひらを正面に向けて両腕をまっすぐあげます。
  2. ゆっくりと両腕をおろします。この時、肩甲骨を中心に寄せるように意識。
  3. 5回2セットを一日1回以上行うのがおすすめです。

 

ベンチディップス

kei
ちょっとハードだけど効果が高いので、ぜひチャレンジを!

脇の近くにあり、大胸筋をサポートする小胸筋を鍛える体操です。

ちょうどいい高さの椅子やベッドを使って行います。

 

 

こちらの記事もおすすめ!

使ってよかった効果の高いバストアップアイテム▶︎

\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

-バストアップ豆知識

Copyright© レッツバストアップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.