卒乳後35歳過ぎにバストアップ成功!育乳ブラ・ナイトブラを紹介。

レッツバストアップ!

バストアップ豆知識

大豆イソフラボンはバストアップの効果がない!?豆乳を飲んでも胸は大きくならない!

投稿日:2019年6月10日 更新日:

大豆イソフラボンはバストアップの効果がない!?豆乳を飲んでも胸は大きくならない!

バストアップに効果的な栄養素として有名な大豆イソフラボン。

「バストを大きくしたい!」と思っている方の中には、「毎日豆乳を飲んでいる」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ですが、大豆イソフラボンを摂取してもバストアップには効果がない!という衝撃的な事実が判明しました。

このページでは、大豆イソフラボンとバストアップの関係について書いていきます。

こんな方におすすめ

  • 大豆イソフラボンとバストアップについて詳しく知りたい
  • バストアップのために豆乳を毎日飲んでいる

大豆イソフラボンとは

大豆には女性ホルモンであるエストロゲンと構造が似ているイソフラボンという成分が含まれています。

そのため、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た作用をもっているので、アンチエイジングや美容に効果的だと言われています。

大豆イソフラボンの主な効果

●肌を美しく保つ

●血行不良の改善

●強い抗酸化作用

●更年期障害の予防

大豆イソフラボンは体内で変化

大豆イソフラボンは、大豆、納豆、みそ、豆腐、豆乳などの大豆製品を食べることで摂取できます。

摂取された大豆イソフラボンの中の一種が、腸内で「エクオール」という成分に変化

このエクオールが、女性ホルモンのように働き、美容に効果的な作用をもたらすのです。

豆乳を毎日飲んでも意味がない!?

豆乳を毎日飲んでも意味がない!?
バストアップを目指す方の中には、豆乳を毎日飲んでいる女性が多いそうです。

以前、女性タレントが「バストアップのために豆乳を飲んでいる」と言ったことが、噂の広まった理由の1つ。

ですが、2018年9月9日放送の「林先生が驚く初耳学!」で豆乳とバストアップの関係について言及。

そして、「豆乳を飲んでもバストアップの効果は期待できない。」という結果を放送していました。

大豆イソフラボンがバストアップに効果がない理由

大豆食品から摂取できるエクオール。美容やアンチエイジングにとても効果的な成分です。

ですが最近、大豆イソフラボンがバストアップには効果がないと言われている理由は何故なのでしょうか。

エクオールを作れない人がいる

大豆イソフラボンを摂取しても、体内でエクオールを作れるのは日本人の2人に1人しか、いないんだそう!

腸内細菌によって違うよで、中高年女性やアジア人の女性の方が作れる人の比率は多いのだとか。

でも20代日本人では、20%の人しか作ることができないと言われています。

エクオールが胸まで届かない

もしもエクオールを作れる体質だったとしても、バストアップに効果を出すためには、エクオールをバストの乳腺まで送り届ける必要があります。

でも残念ながら乳腺までエクオールは届かないのだとか...

大豆イソフラボンで得られる効果

大豆イソフラボンを一生懸命摂取しても、バストアップに効果がないことがわかりました。

でも!大豆イソフラボンは、バストアップ以外の美容や健康面で良い効果がたくさん期待できます

エクオールでシワ・シミ対策

今、エクオールのサプリメントなどがたくさん発売されています。

何故ならエクオールはシミやシワの改善にとても効果的だから!

3ヶ月間、エクオールを毎日10mg摂取した人は、「シワが浅くなった」と臨床結果が出ています。

肩こり・首こりを解消

女性ホルモンが減ると、血流が滞りやすくなり肩や首がこる原因に。

大豆イソフラボン、エクオールを摂取することで、肩こり・首こりが改善する結果が出ています。

肩や首のこりはバストアップにも大きく関係していますね。

大豆イソフラボンはバストアップにもやっぱり必要な栄養素

kei
女性の美容にはやっぱり大豆は欠かせません!

大豆イソフラボンが直接バストアップに効果がないことはわかりました。

でも、肌を綺麗に保ったり、肩こりなどバストアップに不可欠な美容効果はやっぱりあるんです。

だから「バストアップに効果がないなら、大豆食品を食べるのをやめよう」なんて言わずに、ぜひ積極的に食べてくださいね。

\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

-バストアップ豆知識

Copyright© レッツバストアップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.