卒乳後35歳過ぎにバストアップ成功!育乳ブラ・ナイトブラを紹介。

レッツバストアップ!

バストアップ豆知識

妊娠時の体の変化を早く元に戻すには〇〇が欠かせない!伸びた皮膚には保湿を。

投稿日:2019年7月8日 更新日:

老け胸は生活習慣が作ってる!年齢とは関係ない姿勢と生活スタイルが原因に。

妊娠をすると、女性の体は激変します。

お腹が大きくなり、体重が増えるだけではなくて、「え?ここがこう変わるの?」というような妊娠とは関係なさそうな部分も変わるんです。

私は二回の妊娠を通して、体はやはり変わりました。

この記事では、妊娠することで女性の体がどんな風に変わるのか。そして変わった体を早く元に戻すために必要不可欠な大事なことを書いています。

妊娠中に起こる体の変化

妊娠すると、女性ホルモンのバランスが変わるため、体のあちこちに変化が現れます

また、お腹の中で赤ちゃんを育てるために、体の形も変わっていきます。

この変化は、人によって出方が大きく変わるようです。

体重が増える

妊娠をして、つわりが終わるとどんどん体重が増える場合がほとんど。中には太りにくい方もいるようですが、大半の方は5〜10kg以上は太ります

お腹が大きくなる

これは当たり前ですし、誰でも等しく変わることですね。でも筋肉のつき方や、骨盤の形によって、お腹の大きくなり方や目立ち方が変わります

お腹が大きくなるので、お腹の皮膚はとても伸びます。

バストが大きくなる

これも、妊娠したら誰でも起こる変化。だいたい通常時よりも、2〜3カップほど大きくなる方が多いそうです。

バストが大きくなるにつれて、乳輪も大きくなります。

シミが増えたり、皮膚が黒ずむ

女性ホルモンのバランスが変化することで、顔のシミが増えたり、全身のいろんな部位が黒ずみやすくなります。

黒ずみやすくなる部位は、デリケートゾーン、乳輪、脇など。

また、シミっぽいホクロもできやすいようで、私はおへその周りに黒いぽちぽちが5個くらいできました。

体毛が濃くなる、または薄くなる

妊娠をすると、体毛が濃くなる方がいます。

私の場合は、お腹に産毛がめっちゃ増えました。ちょっと恥ずかしいくらいに…その代わりに、腕と足の体毛は薄くなり、ツルツルに。

体毛の変化は個人差が大きいようで、私の周りにはお腹に産毛が生えてきた方はいません。でもネットで調べると、よく見られる変化のようです。

皮膚が敏感になる

妊娠中は湿疹ができやすかったり、乾燥しやすくなります。

私は妊娠中に全身に湿疹ができて、猛烈な痒みに襲われた時期がありました

痒いのはとても辛いですが、妊娠中は薬は控えたいし、掻きむしって跡が残るのも怖かったし、本当に大変でした。

産後に体は戻るのか

産後・卒乳後のバストアップ

妊娠中に大きく変わった体は、産後にちゃんと元に戻るのか?

これはかなり気になるところですよね。

結論から言うと、ほとんどの変化は戻ります。でも1回目の妊娠よりも、2回目の妊娠の方が元に戻りにくかったです。

1回目の妊娠は20代でしたが、2回目は30代でした。年齢が高ければ高いほど老化もあるし、代謝もおちているので、体の復活に時間がかかるようです。

産後に早く体を戻すために不可欠なこと

出産後は1ヶ月ほどは体を休めることが大切ですし、体は思うように動きません。

でも1ヶ月くらいを過ぎてくると、少しずつ元気になり、美容に関しても意識が向くようになります。

そうなるとやはり、少しでも早く妊娠前の体に戻りたいと思うもの。

私も早く戻したくて、たくさん調べました。そして、産後に必ずやった方がいいことがあったんです。

それは…保湿!です。

え、そんなこと?と思うかもしれませんが、保湿は侮れません。

顔は保湿を欠かせない方がほとんどだと思うけど、全身の保湿をしている方は意外と少ないと思うんです。

保湿が特に必要な部位はお腹とバスト

妊娠中に大きくなったお腹は、産後半年〜1年くらいをかけて少しずつ元の大きさに戻ります。

でも出産直前にはパンパンに伸びていたお腹がしぼむと、皮膚がたるむし、黒ずみも残ります。

この皮膚のたるみと黒ずみを早く元に戻すには、毎日保湿することがポイントになってきます。

赤ちゃんのお世話で忙しいときだけど、私はお風呂あがりにささっと、オイルやクリームを塗っていました。

今は二人目を出産して1年8ヶ月経ちましたが、お腹の黒ずみはなくなりました

でもまだたるみは残っているので、これからも保湿は続けるつもりです。

産後のバストも保湿は欠かせない

バストは妊娠中に大きくなり、産後も授乳をする場合はしばらくは大きく張り続けます。

そのため皮膚が伸びるので、お腹同様に産後または断乳後には皮膚がたるんで、バスト下垂が起こります。

バストの下垂は下着で補正することも大事ですが、やはり保湿が欠かせません

保湿をしながら、バストを持ち上げるようにマッサージしたり、脇の下のリンパの滞りを刺激すれば、一石二鳥でバストアップ効果が期待できます^_^

産後はとにかく保湿、保湿、保湿!

妊娠中にお腹を保湿するママは多いと思いますが、産後は忙しくて自分の美容なんて適当になりがちです。

でも産後も全身を保湿をすることで、代謝も良くなり、妊娠中の体の変化が元に戻りやすくなります

赤ちゃんをお風呂に入れた後に保湿するママは多いと思いますが、なるべく自分の体も保湿しましょう!

私は子供が0歳の頃は、親子で使える保湿剤を使っていました。そして、お風呂あがりにまず子供を保湿してから、自分の体もバーっと保湿。

今は子供たちも大きくなり、お風呂あがりに慌てなくても平気になってきたので、子供と私は別々の保湿剤に変えています。

今日はバストアップではなく、産後の体について書きましたが、バストアップにも保湿は必須なので、ぜひ毎日の保湿を続けてみてください^_^

赤ちゃんと一緒に使える保湿剤は、これ↓を使っていました。

オーガニックで安心だし、ミルクタイプなので夏もさっぱり使えるのが良かったです。


ベビー用スキンケア「EMISH スキンケアミルク」

 

こちらの記事もチェック!

産後のボディケア、下半身もしっかり!

履くだけで下半身を引き締める!産後に使えるインナーを紹介▶︎

\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

-バストアップ豆知識

Copyright© レッツバストアップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.