卒乳後35歳過ぎにバストアップ成功!育乳ブラ・ナイトブラを紹介。

レッツバストアップ!

バストアップ豆知識

胸が小さい原因。バストが大きくならない理由は遺伝と生活習慣。

投稿日:2019年6月4日 更新日:

胸が小さい原因。バストが大きくならない理由は遺伝と生活習慣。

バストについて、女性は思春期の頃からずっと悩むもの。

特に大きさは個人差が激しくて、小さすぎても大きすぎても悩みは尽きません。

私の母型の祖母と叔母は、とても大きい胸をしていました。でも私の母はAカップ。そして私は一番バストが大きかった頃はDカップでした。

祖母と叔母は何カップかは聞いたことがないのですが、多分EかFはあったと思います。

私の家計を見ただけでもバストの大きさはバラバラ。だからバストって遺伝よりも、もっと違う原因によって大きさが変わるのではないか?と感じています。

そこで調べてみたら、やはりビンゴ!

バストの大きさは遺伝よりも、生活習慣の方が大きく関係していると言う意見が数多く見受けられました。

このページでは、バストが小さい方によくみられる生活習慣をまとめました。

ここで紹介した生活習慣に当てはまるからといって、必ずしもバストが小さくなるわけではないですが、一理あるものばかり。ぜひ参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 胸が小さくて悩んでいる
  • バストの大きさは遺伝するのか知りたい
  • バストの大きさは何で決まるのか知りたい

 

胸が小さい原因1:痩せている

バストは脂肪と乳腺でできています。90%が脂肪で、10%が乳腺。だから脂肪が少ない痩せ型の人は、どうしてもバストが大きくはなりにくいのです。

でもグラビアアイドルやモデルの中には、痩せているけどバストが大きい方っていますよね。

あれは天然なのか、それとも...私にはわかりませんが、一般的には脂肪が少ない人は胸が小さい傾向にあるようです。

胸が小さい原因2:姿勢が悪い

スマホやパソコンを使う時間が長く、猫背や巻き型が増えていますが、姿勢の悪さはバストの大きさにも影響します。

姿勢が悪いと血行が悪くなるので、栄養が全身をめぐりません。さらに冷え性にもなりやすくなって、リンパも滞り、老廃物が溜まりやすい体に。

そうなるとバストにも当然悪影響。成長期の場合は、バストが大きくなる成長を妨げますし、大人になってからは健康的なバストの維持ができなくなります

さらに姿勢が悪いとバストは垂れやすくなるんです。垂れると胸は小さく見えるので、小ぶりな胸は余計に小さくなってしまうことも。

胸が小さい原因3:無理なダイエットを経験している

誰でもダイエットは一度や二度は経験がありますよね。でもあまりに無理なダイエットをしてしまうと、体重が落ちたとしても体のあちこちにダメージが!

特に食事制限だけをして体重を落とした場合、バストを支える筋肉が弱まったり、バストに必要な栄養を運ぶ働きを妨害したり

もしもダイエットをするのなら、食事制限だけではなく、運動もバランスよく取り入れて、徐々に体重を落とすようにしましょう。

胸が小さい原因4:睡眠の質が悪い

毎日十分な時間を寝ているとしても、睡眠の質が悪いと女性ホルモンが乱れがちに。

寝る前にスマホを触っていたり、寝るときの服装や布団などの寝心地によって睡眠の質は低下します。

女性ホルモンはバストアップに欠かせない要素。ぜひ良質な睡眠を心がけて、女性ホルモンのバランスを整えましょう。

胸が小さい原因5:ストレスが溜まっている

ストレスって溜まると美容にとって、いいことが何1つない厄介なもの。もちろんバストにもよくありません。

ストレスが溜まると女性ホルモンが乱れやすくなり、バストアップに影響してしまうのです。また肌荒れも起こしやすくなるので、顔だけではなく、デコルテやバストの肌も荒れがちに。

かわいい洋服を着ても、露出する胸元の肌が汚いと台無しですよね。

毎日リフレッシュする方法を見つけ、ストレスを溜め込まないように気をつけましょう。

胸が小さい原因6:食生活が乱れている

私たちの体を作るのは、食事から摂取する栄養素が基本。だからバランスの悪い食生活を送っていると、体のあちこちに悪影響が出てきます

例えばこんな食生活を送ってはいませんか?

食生活の乱れチェック

●ご飯はコンビニのお弁当や外食で済ませることが多い

●お菓子やジャンクフードが好き

●野菜が嫌い

●冷たい飲み物をよく飲む

●カフェインの多い飲み物が好き

上記のチェックポイントに2つ以上当てはまるなら要注意が必要です。

お菓子、ジャンクフード、冷たい飲み物は体を冷やしやすく、血行不良を招きます。またカフェインは、女性ホルモンのバランスを崩しやすくなるので、摂りすぎ気をつけてください。

胸が小さい原因7:体が冷えている

冷えは万病の元、と言いますが、美容にとっても大敵です。

日本人に多いと言われている冷え性ですが、冷え性の人は肌が荒れやすく、便秘にもなりやすいですよね。そしてバストにも影響があります。

バストに必要な栄養が巡らなくなってしまうんです。

お風呂はシャワーで済ませずに、湯船にゆっくり使ったり、冷たい飲み物を控えて温かい飲み物を飲むようにするなど、毎日のちょっとした習慣を変えることで、冷え性は改善できますよ。

胸が小さい原因8:ブラのサイズが合っていない

バストサイズは年々変化します。でもバストサイズをこまめに計り、ブラを買い替える方って意外と少ないんです。

サイズの合わないブラは、血行不良を引き起こしたり、バストの形が崩れる原因にもなります。

垂れ乳や離れ乳になってしまうと、バストは小さく見えるので要注意です!

胸が小さいコンプレックスから卒業したいなら!

愛されボディを作るPuRuRu2(ぷるるぷるる)の口コミ、効果レビュー、飲み方。無料で始めるチャンス!

胸が小さいので悩んでいるのなら、ぜひバストアップを試してみてください。

タレントのてんちむさんは、AカップからDカップに育乳したことで有名。Aカップでも、大きなバストになれる可能性は充分にあるんです。

まず試すべきは、ブラの買い直し!ぜひ自分のバストにぴったりのブラを使うようにしてください。

ブラ選びについて、こちらの記事もおすすめ!

使ってよかった効果の高いバストアップアイテム>>

デコルテがガリガリ!ふっくらした胸元を作る方法>>

 

 

\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

-バストアップ豆知識

Copyright© レッツバストアップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.